Archive for 12月, 2010

クオラインのチカラ

こんにちはeyeとことん寒く、肩が上がりっぱなしの 上ちゃんですdash

今日は『クオライン』の紹介です。

☆1月・2月はパーマをして頂いた方対象にトリートメントサービスキャンペーンやってます☆

詳しくは1月からのアンテナ新聞がトップページに載りますので見てくださいfuji

Mainvisual

1.クセ毛の大きな原因、偏った疎水性部と親水性部のそれぞれに無理なく作用するシステアミンとチオ・シスを配合。
相乗効果で、“ダメージレス & キレイ”を実現しました。

2.明るいヘアカラー毛やストレートパーマ毛など、ダメージレベル4以上のデリケートヘアにも
対応するためのラインナップを揃えました。

3.ヘアカラーやパーマとの同日施術が可能な化粧品ジャンル。ヘアカラーの退色も抑えます。

4.さらにデリケートな、加齢による細毛にも対応できるラインナップです。

5.高分子PPTとCMCが髪を再疎水化してキレイなストレートを持続させます。

『上記アリミノHP参照』

≪施術例をご覧ください≫

Img_7460 Img_7466

半年以上ぶりの矯正!(捻転&波状毛が混在)

細毛で伸びにくい髪質です。

根元(新生部)にクオライン200(根元用)を塗布⇒放置して軟化7割で毛先(既ストパー部)に030(毛先用)を塗布し、5分で流し(^。^)

アイロン操作が終了~ つやつやshine

2液はブロム酸10分程度で終了~note

Img_7471 Img_7467

最初と最後の違いが凄いsign03

Img_7472 Img_7465

yen14,500(カット込) カラーリングと同時施術も可能ですYO!!

それでは・・あと6日ガンバscissors

忘年会(アンテナ戸田公園店

こんにちは上ちゃんです。
飲み屋も飽きて・・自分たちで、『おでん』作ってみました。
仕事も忙しくup皆、腹ペコ(+_+)
Img_7481 佐藤さまワインwineありがとうございました<m(__)m>
Img_7485 Img_7486
女性陣が取り分けてくれました。(左:和泉 右:澤留)
Img_7484 Img_7488
Img_7487 Img_7489
Img_7490 怪しい動きの藍ちゃんsmile
Img_7499 すごろくに夢中の子供3人衆heart04
Img_7502 ガッツ 1歳児と赤ちゃんマンとたわむれています。

皆・・ありがとう(^。^)

今年もあと5日fuji頑張りましょいup

リース

こんにちは(*^。^*)上ちゃんですsun

明日はイブxmas明後日はクリスマスup

それが終わると、美容室に飾ってある コレ↓(下の写真)も処分しますsweat02

どなたか・・・欲しい方いらっしゃいますか!??

25日の夜8:00以降に取りに来てくださいsign01

お電話を頂ければ、取っておきますね(^0_0^)

flair1か月ぶら下がっていたので、ドライな状態ですflair

Img_7455_3  Img_7457

<a href=”http://blog.mypop.jp/category/151/?userid=173774″ target=”_blank”><img src=”http://blog.mypop.jp/img/category_banner/14.gif” border=”0″></a>

縮毛矯正(硬毛・多毛)

アンテナヘアーリゾート上木原です。

硬くて多毛の縮毛矯正をしました。半年以上ぶりの矯正sweat01

凄いうねりとネジレが混在!!

Img_7413_2 Img_7415

根元(新生部)にはカラーリングしている髪なので、ハードすぎないストレート剤を10センチに塗布し放置15分spaその後・・毛先の既ストパー部に化粧品分類のヘアーセット料を塗布!!

Img_7419 Img_7418

アイロン施術後、2液を塗布して終了~( ^^) _U~~

根元のクセは完全に真っ直ぐで毛先は化粧品(クオライン)で施してあるので、ブローでカーブさせる事が出来ます。

最近の矯正はスットントンに伸ばさないのが特徴noteup

デザイン性に優れていますねscissorsやり方によって、いろんな質感が楽しめます。

硬毛の方でも柔らかく見せるfujiこれがspecial。

ではまた・・上ちゃんでした(^。^)y-.。o○

<a href=”http://blog.mypop.jp/category/151/?userid=173774″ target=”_blank”><img src=”http://blog.mypop.jp/img/category_banner/14.gif” border=”0″></a>

« 前のページへ このページのTOPへ