遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

皆様お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?

あまり年が明けた実感がない吉江です!

いきなりですが、今日は皆様に市販のトリートメントとサロンのトリートメントの違いについて簡単にご説明したいと思います。

まず一般的な市販のトリートメントはコーティング成分が多く含まれ、

髪の毛の表面を保護することががメインとなっています。

なので髪の毛内部のダメージ補修力が弱く、

持ちも一日程度なので、トリートメントをしたその日はツルツルで効いていると思い込みがちですが、

実際は、髪の表面がコーティングされ一時的に質感が良くなっているだけで、髪内部のダメージは補修されていません。

一方、サロンのトリートメントは髪の毛内部に栄養や水分や油分を補給するため、

ダメージを修復することができ、パサつきを抑えてしっとりとまとまりやすくなります。

また、髪の毛内部に栄養を補給するため、効果は数週間あり、

カラーやパーマと一緒にするとダメ―ジを防ぎ、持ちも良くなったりします。

ざっくりではありますが、違いを理解して頂けたでしょうか?

髪の毛は一度ダメージを受けたら、自然に修復することはありません。

そのままにしておくとどんどんダメージが進行するだけなので、

きちんとケアをしてあげる必要があります。

増してや髪の毛が乾燥しがちなこの冬の季節なので、

お店にいらして下さった際には、

是非ともトリートメントも一緒にされてみてはいかがでしょうか?