こんにちは
店長の赤川です

今回は
美容室のカラーとホームカラーの違いについて
私的に感じたことを
お伝えしたいと思います。

皆様
ホームカラーと美容室のカラー何が違うと思いますか??

色味ですか?
ツヤですか?
それとも、コスト?
確かにコストは違いますね

僕的には、色、ツヤともに
「変わらないんじゃないかな」なんて思います。

以前、実際にあったお話ですが
お客様が来店してカウンセリングする時に
「あれ?髪がきれいに染まってる 別のサロンでカラーしてきたのかな?」って
思った時がありました

すかさず、お客様に
けっこうきれいな色だったので

  私:「他のサロンでやったんですか?」
お客様:「違うわよ、自分でホームカラーしたのよ」

僕、びっくり!!

  私:「けっこう、いい色ですね 最近のホームカラーは」
お客様:「そーなのよ、いい色でしょ」

そのお客様は、毎回、毎回、自分でするようになっちゃいました。

その時は、僕も、
こんなにキレいで安価にできるんなら
その方がいいよねなんて思って

最近のホームカラーはスゴイ!!
くるところまできたなぁなんて思ってました

ところがそれが何年でしょうね 
1年ぐらいですかねたったある日

あんなにツヤツヤでボリュームもあったトップの髪が
どんどん細くなっていって
しまいには、かなり貧弱な髪になっちゃてしまいました

怖いですね~
ホームカラーって

じゃないですよ

大事なのはここからです
ここまでは、よく耳にする話ですね

では、何がいったいそこまでしてしまったのか・・・

何だと思います
じつは何かがたりなかったんです

トリートメントじゃないですよ

正解は「むにゅむにゅ」です
むにゅむにゅかーーーーー
当たった方いらっしゃいましたか?

そう、むにゅむにゅなんです

皆さん、わかりますか? むにゅむにゅ
ほら、よくやるじゃないですか

シャンプー台で

シャンプーする前に、アシスタントが頭皮をカラー流す前に・・・
僕もやりますよ 結構、重労働(笑)

あれ、本来の名前は「乳化」と申します。

乳化とは
頭皮のカラー剤を極力なくすためや
カラーでふにゃふにゃになってしまった髪を
ちょっとずつ水となじませて、ダメージのもとを取りながら現状の髪の状態まで治すことのできる
唯一の技術なんです
もちろん、色や髪によってはやらなくても大丈夫なこともありますが

だけど、だいたいはやりますよね
そのタイミングでトリートメントしたらもっといいですよね

な・る・ほ・ど

だから、あれしないと、髪がいい状態に戻らないですし、カラー剤に栄養
吸いまくられて

髪はどんどん細くなり、パサつきはじめ
しまいには・・・
考えたくなーい恐怖の状態になってしまうんです

あーこわこわ
やだやだ

分かって頂けましたでしょうか

でも、ダメですよ
分かったからと言って自分でしては

今からでも遅くはありません!!
むにゅむにゅはアンテナまで

この続きはアンテナで・・・
皆様のご来店、心よりお待ちしてます。     赤川